坂口恭平・画集『Pastel』出版記念オンライントークイベント
とき:11月1日(日)14:00~15:30

当日は、熊本市のアトリエで制作中の坂口恭平さんと、広島県福山市の本屋UNLEARNとをオンラインで繋ぎ、坂口さんのパステル画制作の作業風景を見学しながら、本屋に集う読者と坂口さんとのトークを行うイベントです。またそのトークイベントを自宅で一般視聴していただくこともできます。
お申込みは「こちら」から。

  1. 本屋UNLEARNにて、巨大スクリーンで視聴しながら坂口さんとのトークに参加するコース(開場13:30~)
    先着10名さま‥‥1000円(お金は当日、会場にてお支払い下さい)
    要予約(TEL、メールまたは店頭にて)
  2. 自宅でスマホ・PC等でトークイベントを視聴するコース‥‥700円
    2.の方のお申込みは「こちら」からお願いいたします。

沖縄やちむん展&沖縄の本フェア
2020年10月22日(木)~11月3日(火・祝)

生き延びるための「場所の記憶」
-『雑居雑感』創刊号を読む -

ゲスト 尾道市 弐拾dB   藤井基二さん
『雑居雑感』筆者 田中謙太郎さん

9月12日(土)18:30~20:00(開場18:00)
場所:本屋UNLEARN
参加費:1,000円
申し込み方法:要予約。TELまたはメールで、本屋UNLEARNまで。

『雜居雑感』という雑誌が、7月に創刊されました。創刊号特集は「マーケット」。尾道水道の波打ち際にあった戦後尾道のヤミ市時代から続いた2つの飲食街・商店街を生きた人々の記録です。
それは、すでに再開発された街からは失われようとしている「場所の記憶」です。
私たちはもっと「場所の記憶」を足がかりにすることで、自分たちの街を考えていく必要があるのではないでしょうか。
今回は、そのことを雑誌『雑居雑感』を創刊したお二人の話を聴きながら考えてみたいと思います。

シリーズ 10人のためのライブ at  UNLEARN

〇  会場:本屋UNLEARN

〇  会費:それぞれ2,000円

〇  ご連絡事項

  1. 各回とも1時間程度のプログラム。開場時間は、開演時間の30分前です。
  2. 各回とも座席・消毒・マスク・換気等、コロナウィルス対策をしっかりと行います。
  3. 8月2日(日)だけ、開演時間が19:30です。あとの3回は18:30です。おまちがえのないように。
  4. 必ず予約をお願いします。予約の際、お名前・連絡先TEL番号・車の有無を明記してください。
    10人になったら締め切ります。車は乗り合わせてお越しください。

〇  予約先 本屋UNLEARN 084-927-7001 unlearn-books.com

★  すみません。初回のアーサー・ビナードさんはSOLD  OUTになりました。

 

WEBショップからのお知らせ

いつも、本屋UNLEARNのWEBショップをご利用いただき、ありがとうございます。

①  WEBショップで5000円以上お買い上げの方に「UNLEARN特製オリジナル栞」プレゼント!

➁  11000円以上お買い上げの方は、送料無料!

当初からこのように行っておりますが、あらためてお知らせさせていただきました。
どうか、引き続きよろしくお願いいたします。

本の選書サービスを始めます

本屋UNLEARNでは、新しく選書サービスを始めました。
病院・施設・会社・ショップ等で、展示用・閲覧用として本のあるスペースを作りたいと思われる方、どうか、お気軽にご相談ください。

 

 

– Photo Gallery –

MENU